シルシル☆みそしる

(旬を)知る。(宇宙を)知る。おいしい1杯のみそ汁で今日も元気ハツラツ☆

ガッテンの赤パプリカづけにぎり

f:id:takky315:20160411215334j:plain

ためしてガッテンで、パプリカのしょうゆづけ握り(パプリカのお寿司)という番組をやったようだ。画像を見たら、まるでトロ風のにぎりのようで作ってみたくなった。 そこで、さっそく赤パプリカを買った~。その作り方をご紹介します。感想もね♪

赤パプリカのづけにぎり

材料 4コ

赤パプリカ・・・1個 すしご飯 しょうゆとわさび

準備)

徹底加熱パプリカをつくる←今回の主役!

徹底加熱とは、ガッテンが名付けたようだが、 まあ徹底的に加熱しようねって勝手に理解しつつ。

●両面焼きグリルの強火で20分。途中でひっくり返す。

※焼いたパプリカは、冷蔵庫で1週間ほど保存可能。 でも責任はもてませんので、お早めにお召し上がりを。

f:id:takky315:20160411220545j:plain ※こんなに真っ黒クロスケになる。

f:id:takky315:20160411220541j:plain ※でも中はこんなふうに大丈夫だから

f:id:takky315:20160411220535j:plain ※初回うまく4枚にはならず…。3枚とつぎはぎ…みたいな。笑。

おすしご飯

ご飯にすし酢を混ぜるなど、お好きなすし飯をご用意。

作り方)

1. 加熱パプリカをにぎりのねたの大きさにカットして、わさび醤油につける。

2. すし飯を15g位で俵型ににぎる。

3. 上に(わさび醤油)漬けパプリカをのせてできあがり。

そしてやっとこれ↓ f:id:takky315:20160411215334j:plain

パプリカづけにぎりの感想は?

見た目なかなかいい感じでしょう?!

これは期待大だとパクリと一口。

う~ん。おいし~い・・・

……予定だった。

もいちど。

パクリ。ん? パプリカの味。Ω\ζ°)チーン

ためしてガッテンによると、 このパプリカは、トロ甘!徹底加熱パプリカ と書いてある。

つまり、この加熱パプリカでとろ甘なはずなのだ。

しかし、私は、加熱時にパプリカを強火で焼くことをためらい、 中~強火にしてしまった。 だから、今ひとつトロ甘にならなかった可能性が。

さらに、強火にしなかったからであろう。 ところどころ黒い皮のはげ方もいまひとつだった。

さらに、辛過ぎるのも嫌だなぁと思い、 わさび少なめにしてイマイチ、ピリッとこない。

以上2点が反省点だ。

ただ、この色合い。かなりトロ風ではないか!

お家では極力ベジタリアンなので、こういうお寿司はありがたい。

これにアボガドなんかを工夫したら、にぎり一皿も夢でなくなる~。

本日、じゃがいものおみそ汁

実は、旬のお野菜をさがしたのだが、今ひとつ旬といえるほどのものが見当たらず。

じゃがいもにいたっては、比較的キッチンに立つようになって以来、 考えられないくらい、高~い。200円近くて、買うのをためらうほど。

人参、じゃがいもは常備菜なのであまり考えたことがなかったけど、

母「今、じゃがいもは種を植えて、芽ががでる時期」

だから、一番収穫できない時期でもあるので、高値だそうだ。

じゃがいもを作る人でもこの時期ばかりは買うんじゃないかとも。

じゃがいもって、置いておけば、 芽がたくさん出てきて、出すぎて食べられなくなる。

今の時期、出荷する人は、何か手を加えないと 芽がでないじゃがいもはできないので 何をしているんだろう…

f:id:takky315:20160411190446j:plain

※あら、これ新じゃがだった~?! つまり、旬のさきがげでもある。

f:id:takky315:20160411220554j:plain

みそ汁って、汁入れたらなにがはいってるか、わかんないじゃん。笑。

今度は、写真撮るときに気をつけねば。

広告を非表示にする